• AUTO POLICE インタークーラーテスト
  • ECUチューニング
  • H2 シリーズ インタークーラーシステム
  • ダイノマシンチエック
  • 甑島 2023夏
  • JARI 超 MAX SPEED
  • MAGNUM 9610
  • TOT 中村選手
  • 離陸に備えてますか~
  • 超 MAX SPEED 仕様
  • NINJA H2 CARBON 後輪軸300馬力OVER チューニング
  • 超 MAX SPEED 走行会 城里テストコース 高速周回路
  • KAWASAKI ZX-10R SE
    社外エキゾーストに合わせたインジェクションチューニングを行いました
  • Ninja 400 ハイオク仕様 テスト車両完成
  • NINJA H2 ブーストアップシリーズ
    ST-1 ST-2 ST-3 各ステージ別メニューございます
  • NINJA H2SX ECU チューニング
  • リターンライダーによるZX-25Rの公道テスト開始
  • KAWASAKI Z125PRO 178cc FULL KIT バージョン
  • MC.madefai power moter 300 horsepower engine
  • 2021年 NINJA H2 CARBON 
    ECU reflash フルパワーメニュー
  • Z900RS 1043ccバージョン KAMINOs チューニングマシン
  • ZX-14 or ZX-14R  コンプリートマシーン(新車・中古車)製作いたしております
  • Mc.madefai-JAPAN-
    カスタム、チューニング、サンデーレーサー製作 他、各種カスタム、メンテナンス、修理、整備付き車検承っております…
  • ZRX1200 DAEG ファンネル 仕様
  • 250cc シリーズ 好評です
  • Mc.madefai 業務内容…
    ■車両販売(各メーカー逆輸入車・新車・中古車・委託車)
    ■純正部品・カスタムパーツ販売・取付(セットアップ)
    ■ワンオフパーツ設計/製作・試作
    ■エンジンチューニング(O/H~コンプリート製作)
    ■キャブレター・インジェクション/吸排気セッティング
    ■チタン・アルミSUS・各種TIG溶接
    ■サンドブラスト・アルマイト各種表面処理
    ■整備付き車検・点検・一般修理/板金塗装・カスタムペイント
  • ZX-14R  1545cc  コンプリートカスタム
  • ZX-14R カスタム
  • ZX-14R カスタム
  • NINJA-ZRX-GPZ エンジン互換用 (オリジナルマウントフレーム) 加工製作いたしております
  • NSF100 スペンサー
  • GPZ900R フレーム加工 ワイドホイール対策加工 (EW)
  • ZRX-1100 ZZR-1100 コスワース1137cc NINJA系エンジン製作いたします
  • ZX-14 or ZX-14R ボア&ストロークアップエンジン搭載車両
  • ZX-14R チューニングへッド 燃焼室容積計測
  • WEST DRAG 200 ノーマルホイールベースチャレンジ by MC軍団
  • ジャパンスペックチューニング&エンジンオーバーオール常時受付中
  • ZZR1400 ストロークアップクランク 海外による部品の加工もお任せください
  • ZX-14R 1545cc用 シリンダーへッド ポート研磨加工中
  • ZZR1400 ストロークアップ エンジン バルブタイミング ロブセンター計測 
  • 2017 GW ツーリング 標高2000メートル AM7:00 
  • ゼファー1100 カスタムショー
  • シリンダー内径測定 (常温計測)
  • 空冷 Z系 フレームリビルド or 選択補強EWが可能です
  • GPZ900R
    NINJA30周年記念です。今のうちに一生物のNINJAを手に入れておきましょう~
  • ホンダ縦型 エンジン  ミニバイクレース対応 チューニング&オーバーホール
















Mc.madefai
 -JAPAN-

〒800-0314

福岡県京都郡苅田町幸町9-16

TEL: 093-436-3375



  123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930 

       : 定休日



NEWS & TOPICS

2024.2.05
ダイノマシン/セッティング
作業環境変更に伴いバイクショップ様向け価格のセッティング料金を設定させて頂く事になりました、キャブレター車及びインジェクション車の国産車両全てに対応致しております。 お客様への正確なデーター提供が可能になりますので以降の整備説明にもご利用いただけると思います。ショップ様、個人様共にお気軽にお問い合わせください。
Read more
2023.6.24
お知らせ
 原材料費高騰により、予告なく価格が変動する場合がございます、何卒ご了承願います。
Read more

 

都度、ホームページの更新作業をしております、新規作業写真と随時入れ替え作業を行こなって

いる場合がございます、お見苦しい部分がございましたら申し訳ございません。

 


 

   

 



X

Facebook



 

 

 

 

 







 

 

 

最強のNAエンジン 最速の過給エンジン プロジェクトシリーズ

 

NINJA H2  CARBON  300馬力仕様 チューニングマシン

 

 

2019年式 Ninja H2 CARBON Gen3.ver ブーストアップチューニング 

ようやく過給エンジンの特性、段階別のチューニングに必要な作業をまとめれるようになってきました

失敗から多くを学びました、でもチャレンジしないと解らない事だらけでしたので無駄な時間ではなかった

はずです ステージ1 ステージ2 ステージ3 (ステージ4は除く)全てのブーストアップギヤーをテスト

しました、ブーストを上げて行くには段階的な対応と対策が必要になってきます 全域でトルクとパワーを

出す仕様や高速カムシャフトを組み合わせたテストやインタークーラーを用いた仕様、圧縮比の変更も含めた

様々な組み合わせのテストを行こなってきました、ECUのセッティングも2015~2018年モデルと2019年

モデル以降とではセッティングのポイントが違がってきます、例えば0-400m全開走行では問題が起きなく

ても、0-1000m全開走行では重要な問題が発生する場合があります、全開時間が長くラム圧とフルブースト

がかかった高速域での実走テストやシャーシダイナモの計測データーを元にパーツの組み合わせとECUの

セッティングを煮詰める作業を繰り返し行こなってきました、ようやく問題の解決とエンジン特性を

コントロールできるようになってきました、現在の仕様はGen3.verになりますがようやく安定した

狙いの動力性能を発揮させることが可能になりました

 

 

       

 

   

 

 

        

                 

 

 

NINJA H2 前期型を後期型へモデルチェンジ

 

     

   2015年のデビュー発売と同時に追求して参りました過吸エンジンのNINJA H2
   エンジンパワー等のカタログスぺックは違いますが、基本的な作りは全年式共通
   (2015年~2021年までの国内仕様)なんですが2015~2018年(前期型)と2019年

 (後期型)以降では各所に仕様の違いや作りの違いがございます、コンセプト的に

   ”らしい”のは初期型の方がH2Rとの共通部品も多く、乗り味もジャジャ馬感が有り

   コンセプトに忠実だと言えます、後期型の方は吸気系のユニツトやECUのプログラミング

   変更によりジャジャ馬感の中にもマイルドな特性と熟成された乗り易さを得た車両へと

   進化しました、公道での乗り味が少しNAエンジンに近づいた感じで高いエンジン回転や

   速度域では6軸センサーがかなりの助けになってくれます

   ですが、どちらの年式にも言える事はレース用フルエキゾーストを装着した場合は
   シビアな調整が必要になってきます、ブーストが掛からない極低速域は圧縮の低い
   NAエンジンと同じなので乗り易さを保つには適度な排圧の確保と燃焼室温度に
   合わせたきめ細かいECU又はサブコンの調整がポイントになってきます 
   (ブーストアップとは違う項目でのお話しです)

   ここで質問に対するお答えですが
   初期型を後期型仕様にする事はできますか? の問いですが・・・もちろん、
   可能です、H2デビューと同時に初期型から後期型までどちらの年式も可能性を
   探るチューニングを行ってきましたので年式や仕様の違い、特性の違い、部品の
   違い、は通常整備以上の多くを把握致しております、車両は絶版(国内)ですが、
   部品は今の所入手可能なので (要所的な部品は生産が少なくなってくるので
   今後入手困難になってくる場合も想定されます)部品の入手が可能な間に後期型
   仕様に変身させてみるのもいいかもしれません、部品総数(金額)と作業工程
 (技術料)を含めるとそれなりの金額になると思いますが現在のNINJA H2の
   中古車相場から見ても価値のあるバージョンアップではないかと思います。

 


 

 

 

 

 

 

 

最強のNAエンジン 最速の過給エンジン プロジェクトシリーズ

 

ZX-14R 1545cc ボアアウトエンジン 87.0mm×65.0mm 

 

最強のNAエンジン/最速の過給エンジンプロジェクトシリーズ のご案内です

公差修正作業を行った104ccプラスの総排気量1540ccの3.0mmボアアウトエンジンを制作致します

中間(追い越し)加速ではNINJA H2やHAYABUSAにも負けないパフォーマンスを発揮いたします

トータルバランスを考えたエンジンスペック、その他ハイパフォーマンスメニューも御案内させて

頂きます。

                           

    超 MAX SPEED 走行会  ZX-14R

最高速度、実測(GPS)310.95km/h 記録しました。

バンク区間は制限速度(150km/h)がございます、なのでストレート手前で時速150km/hからの全開加速になります、バンク区間中の制限スピードが上がればもう少し記録が伸びそうですが、安全な制限ルールを守って参加しました。次回は過給エンジンで自己記録更新にチャレンジしたいと思います 

 

 

 

 

 

 

                    

  POWER MOTER PACKAGE

・JE PISTON 87.0mm(WPC加工)

・シリンダーへッドハイコンプレッション仕様

・クランクシャフトダイナミックバランス

・ポート研磨(段付き修正研磨 #400番仕上げ)

・高精度タペットクリアランス調整

・バルブタイミング最適値調整(±0.5度)

STDコンロッド重量バランス加工

・給排気A/F調整 (ECUチューニング)

 

●以下高回転対応レーシング仕様オプション

 

・レーシング仕様(キャリロコンロッド)

・クランクシャフト軽量バランス加工

・レブリミット引き上げ(+1000rpm)

・点火時期調整(ECU書き換え)

・BIG BOA スロットル加工(47~48φ)

 

 

 

 

 

  

乗り易くて速い、耐久性を含めた最強のNAエンジン製作いたします

 

<第40回東京モーターサイクルショーに展示させていただきました>

 

<写真拡大>

 

 

 

       

 

 

 

 

 

 

 ZX-14R  (試作・開発) NINJA H2(試作・開発)

  
✅ZX-14Rのブログ記事へ移動します  ✅NINJA H2のブログ記事へ移動します

 

 

 

 

 

 






ホーム    業務内容    キャブレターセッティング    FIセッティング    エンジンオーバーホール    チューニング    各種加工    DYNOJET/パワーチェック    取扱商品    カスタムバイク ギャラリー    ご案内/お問い合わせ

Copyright © 2013 Mc.madefai All rights reserved